一般社団法人 日本音楽作家協会
略称 MCA (Music Creators Association of japan)

日本音楽作家団体協議会(FCA) 理事団体

近年、システムや音楽ソフトウェアの発達により、音楽作家が自力で生きていけるような仕組みやアイデアも増え、メジャー・インディーという境界に縛られずに活動していけるようになってきました。

その反面、誰かに師事することなく音楽作家になれるようにもなり、縦のつながりも横のつながりも持たずに孤軍奮闘する作家も増えてきました。そしてレコード会社や制作会社、所属事務所からの音楽作家に対する様々な条件も年々厳しいものになり、音楽作家で生計を立てるということが難しいという声もよく聴かれます。

今こそ音楽作家達が著作権等の権利意識を持ち、様々な問題に対して意見や情報を交換することが大切であることは言うまでもありません。

現在国内外のヒットチャートでコライト(Co-Write)による楽曲が増え、関わった全ての作家で権利を分配する例も増えているため、当協会では作詞家・作曲家・編曲家の区分を設けずに、すべての音楽作家が集まる事の出来る団体を目指しております。ぜひ皆様のご入会お待ちしております。


当協会は音楽作家の文化的・社会的経済的地位の向上、音楽文化の振興、音楽作家の権利の擁護・啓発、後進の育成・教育、広報、会員相互の親睦等を目的とする職能団体です。以下のような事業を行っています。

・音楽作家の権利の保護や契約条件の改善
・音楽作家の著作権、著作隣接権、その他諸権利についての研究及び啓発活動
・演奏会、講演会、イベント開催、レコード制作などによる音楽作家のための文化活動
・音楽作家への情報の提供、並びにコンサルティング業務
・音楽作家に関する各種団体・業者に対しての窓口業務
・音楽,著作権等に関する国内又は国外の諸団体との交流
・インターネットを通じての広報・啓発活動
・会報及び音楽関係図書の刊行
・その他、前各号に付帯又は関連する一切の事業

一般社団法人 日本音楽作家協会(MCA)事務局
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山839